作者別: komehyo

認められない場合も

個人再生をするにも、認可されない場合があるのです。 個人再生をするためには、返済計画案の提出をすることになりますが、これが裁判所で通らないと不認可として扱われることになります。 持ちろんの事ですが、不認可となってしまえば…

続きを読む
 
任意整理後のはなし

和解後も借金が残る任意整理の場合は、手つづき開始から債権者と和解に至るまで、作業を担当する弁護士や司法書士等に毎月お金を積みたてるというケースがあります。 積立金の第一の使途は弁護士報酬です。 手つづきが始まると対象とな…

続きを読む